「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が名古屋に、日本初公開の原画約50点&限定アートも

写真拡大

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が、2019年3月9日(土)から4月7日(日)の期間、名古屋・松坂屋美術館にて開催される。

イギリス人イラストレーター、マーティン・ハンドフォードによる『ウォーリーをさがせ』は、1987年に出版された絵本シリーズ。緻密に描かれたイラストの中から、“主人公・ウォーリーを探す”というゲーム感覚の作品は、世界38か国・30言語に翻訳されるベストセラーとなっている。

そんな『ウォーリーをさがせ』は、2017年に出版30周年を迎えた。このアニバーサリーを祝して、2018年には全国の各都市を巡るウォーリーの絵本原画展「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」を開催。今回、名古屋・松屋美術館にカムバックする本展は、前回の内容をアップデートした原画展となっている。

会場には、日本初公開の絵本原画約50点をはじめ、本展の為に制作された限定アート“Anniversary Ball for Japan”が集結。アートディレクター・中村至男、建築家・寺田尚樹、写真家・本城直季といった日本人アーティストによる新作アートを含む、計約150点の作品が展示される。

なお前回も人気を博したグッズコーナーも登場。展示会オリジナルアイテムなど約400点以上が店頭に並ぶ。

【詳細】
原画展「ウォーリーをさがせ!」
期間:2019年3月9日(土)〜4月7日(日)
場所:松坂屋美術館
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 南館7階
※展示内容は、予告なく変更・中止になる場合有り


[写真付きで読む]「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が名古屋に、日本初公開の原画約50点&限定アートも

外部サイト

  • 「ヒグチユウコ展 CIRCUS」東京・世田谷で - 自身初の大規模個展、絵本原画など500点超が集結
  • 特別展「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」広島県立美術館で、オランジーナのポスターなど
  • 展覧会「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」京都・美術館「えき」で、展示品約200点