虫歯治療で麻酔薬を投与された2歳女児が死亡 歯科医院の元院長を送検

ざっくり言うと

  • 歯科医院で2017年、虫歯治療で局所麻酔薬を投与された2歳女児が死亡した
  • 福岡県警は7日、業務上過失致死容疑で元院長を書類送検した
  • 救命措置を怠ったと判断したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x