中国からやってきた“美女ゴルファー”スイシャンの清純すぎる日常【PHOTO】

写真拡大 (全5枚)

中国のプロゴルファー、スイシャン(20)の日常の姿が話題だ。

スイシャンは、4月7日から済州(チェジュ)で始まる韓国女子ツアー「ロッテレンタカー女子オープン」を皮切りに、韓国でのツアー生活を始める。

【写真】中国の“美女ゴルファー”スイシャンが話題。韓国女子ツアーに挑戦する理由とは

2018年11月開かれた「KLPGA 2019正規ツアー・シード順位戦」で通算3オーバー、45位を記録して注目を浴びている。

スイシャンが初めてその存在を知らせたのは、2015シーズン開幕戦の「現代車中国女子オープン」だった。以降、韓国女子ツアーに何度か出場し、実力を認められた。

今季開幕まで1カ月を切るなか、「一日も早くし烈な韓国女子ツアーに適応したい」と期待感をのぞかせながら、再び話題を集めた。

特にスイシャンは実力だけでなく、清純な姿で韓国ゴルフファンの大きな関心を集めている。彼女がSNSに公開した写真からも、その魅力を知ることができる。

(写真=スイシャンweibo)

自分自身の魅力を韓国ファンに紹介するとすればという質問に対して、スイシャンは「昨年、韓国でプレーしたときに応援してくれたギャラリーが多く、非常に感銘を受けた。フィールドで明るくプレーする姿に、好感を持ってもらえたのだと思う。今シーズンはさらに明るい表情で、喜びを与えることができる選手になりたい」と答えていた。

中国女子プロゴルフ協会と韓国女子プロゴルフ協会が共同主催する大会に着実に出場し、経験を積んできたスイシャン。今季から韓国女子ツアーに本格参戦するだけに、今後も大きな注目を集めそうだ。

(写真=スイシャンweibo)
(写真=スイシャンweibo)
(写真=スイシャンweibo)