てりやき、手羽先、牡蠣油…キユーピーが創業100周年を記念し「ご当地マヨネーズ」を限定発売!

写真拡大 (全6枚)

ご当地商品といえば、ほしいも味や鳥もつ煮味など、さまざまな味わいを次々と発表しているカルビーのご当地ポテトチップスが話題ですが、マヨネーズを販売するキユーピーが創業100周年を記念して「ご当地マヨネーズ」を限定発売です!

「地元×マヨ プロジェクト」として3月1日に第1弾がスタートした地元ならではのマヨネーズには、日本を、北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の7つのエリアに分け、全7種類の味わいがラインナップしています。

2019年3月1日(金)発売

関東を味わう てりやきソース&マヨ関西を味わう だしソース&マヨ九州を味わう 柚子こしょう&マヨ

2019年4月19日(金)発売

北海道を味わう バター醤油ソース&マヨ東北を味わう 魚介醤油だれ&マヨ東海を味わう 手羽先だれ&マヨ瀬戸内を味わう 牡蠣油&マヨ

「地元×マヨ プロジェクト」は、マヨネーズを通じて地元のおいしさを伝えるプロジェクトで、地元に根付いた味とマヨネーズを組み合わせて、地元食材を美味しく食べてもらいたい…という思いが込められています。




マヨネーズのフレーバーとしてはかなりユニークなものばかりなので、サラダだけではなく、いろいろな食材に合わせてベストマッチなレシピを見つけるのも面白そうですね。

ホームページではそれぞれの味わいにあったレシピも順次公開されていくそうなので、そちらも是非チェックしてみてください。

地元×マヨ プロジェクト
 

地元×マヨプロジェクト