心の元気を取り戻す!「5-4-3-2-1」法とは

写真拡大 (全3枚)

 ダイエットの成功には、食事管理やトレーニングも大事ですが、心の元気さも関係しているはず。みなさんは急に不安な気持ちになった時、どう対処していますか?今回は、ダイエットにも人生にも知っておくと便利な、ネガティブな気持ちが楽になると言われている「5-4-3-2-1」方法をご紹介します。

・合わせて読みたい→
師匠が語る井上尚弥の心技体 「メンタル編」 井上尚弥の育て方(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hideyukiohashi-talk-about-naoyainoue-1/)

「5-4-3-2-1」法とは?

「5-4-3-2-1法」とは、不安障害(パニック障害)をお持ちの方々が気持ちを落ち着かせるための1つの方法として実践しているそうです。ネガティブな感情でいっぱいになってしまうときにぜひ試してみてください。

「5-4-3-2-1」法のやり方


「5-4-3-2-1」法のやり方はとても簡単です。必要なのは、ほんの少しの時間だけ。以下の5つを順番通り行いましょう。

1. 目に映るものを5つ確認する まず、あなたの目に映るもの、視界に入ったものを5つ確認します。例えば「時計が見えます」「机が見えます」など。声に出して行うとより効果的です。

2. 感じるものを4つ確認する 次に、今自分が感じているものを4つ確認しましょう。「脚の疲れを感じます」「空調の風を感じます」など、どんなものを感じるか述べましょう。

3. 聞こえることを3つ確認する

そして、聞こえることを3つ確認します。「電車の走行音が聞こえます」「呼吸が聞こえます」など、普段は気にも止めない些細な音にも敏感になり探してみましょう。

4. 匂いを2つ確認する この場合は、好きな匂いを2つ思い浮かべてもいいそうです。深呼吸しながら匂いを嗅いでみましょう。空気や人からどんな匂いがしますか?

5. 自分の好きなところを1つ確認する 最後に自分の好きなところを1つ確認してみましょう。あまり難しく考えずに、人から言われる長所や、褒められたことを思い返してみましょう。

 今回ご紹介した「5-4-3-2-1」法は、集中することがとても大切だそうです。五感で感じていることに意識を向けることで、不安な心が落ち着きますよ。ぜひ試してみてくださいね。

[記事提供:HOWZAP 【ハウザップ】 ライザップが運営するボディメイク情報マガジン (http://how.rizap.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。