©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

©テレビ朝日

3月4日(月)に放送される同番組では、斎藤工と大石絵理をゲストに迎え「趣味でトラインアングルを作ってみたら、今まで聞いたことのないような神がかった音が出て世界中の楽団から注文が殺到している人」を紹介する。

元々楽器職人でも何でもない“キタヤマさん”。自己流でトライアングルを作ってみたところ、「音色が素晴らしい!」「奇跡の音だ!」と噂が広まり、世界中の一流国立楽団から注文が殺到。なんと現在予約が2年半待ちにもなっているのだそう。

プロの指揮者も絶賛するキタヤマさんのトライアングルが、一体どのようにして作られたのか。キタヤマさんの音に関する天才的な感覚がもたらした奇跡が明らかになる。

©テレビ朝日

また、とっても激レアだが「体験談自体は短くてスタジオまで来て頂くのが申し訳ない」という方のもとへこちらから足を運ぶ「ショート激レアちゃん」では、「半年に3回、同じ場所で同じ人に車ではねられた人」が紹介される。