毎日新聞の常務が退任 妻が覚せい剤取締法違反の罪で起訴され

ざっくり言うと

  • 2月に妻が覚せい剤取締法違反の罪で起訴された、毎日新聞の常務取締役
  • 毎日新聞社は3日、常務取締役が1日付で退任したと明らかにした
  • 同社によると、社会的責任を痛感し辞任したいとの申し出があったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング