2日、中山競馬場で行われた、G3・オーシャンステークスで1番人気のモズスーパーフレアが楽々逃げ切り。好ダッシュで先頭を奪うとそのまま見事に押し切った。勝利
C.ルメール騎手のコメントは以下のとおり。

1着 モズスーパーフレア
C.ルメール騎手
「スタートから超速かったです(笑)彼女のフットワークは凄く速いです。楽に逃げることが出来ました。息も入り直線でペースアップ出来ました。(G1の舞台では?)行けると思います。今日は楽勝でした」

レース結果、詳細は下記の通り。

2日、中山競馬場で行われた11R・オーシャンステークス(G3・4歳上オープン・芝1200m)で1番人気、C.ルメール騎乗、モズスーパーフレア(牝4・栗東・音無秀孝)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のナックビーナス(牝6・美浦・杉浦宏昭)、3着にダイメイフジ(牡5・栗東・森田直行)が入った。勝ちタイムは1:07.1(良)。

【チューリップ賞】川田「凄く収穫のあるレース」ダノンファンタジーがクラシックへ向け視界良好

中山1200mは3勝目

前半32.3でぶっ飛ばして行ったが最後まで脚色は衰えなかった。スタートからいつものように好ダッシュを決めると、前半は32.3とハイラップを刻んだ。終始手応えは良く直線に向くと、早めに押し上げていたナックビーナスに影を踏ませる事なくゴール。前が止まらない馬場、中山は3勝目とコース相性の良さも加味して嬉しい重賞初制覇を飾った。

モズスーパーフレア 14戦6勝
(牝4・栗東・音無秀孝)
父:Speightstown
母:Christies Treasure
母父:Belong to Me
馬主:キャピタル・システム
生産者:Alpha Delta Stables, LLC

【全着順】
1着 モズスーパーフレア
2着 ナックビーナス
3着 ダイメイフジ
4着 ペイシャフェリシタ
5着 ショウナンアンセム
6着 エスティタート
7着 エントリーチケット
8着 ナインテイルズ
9着 キングハート
10着 ダイメイプリンセス
11着 カイザーメランジェ
12着 イエローマリンバ
13着 ナリタスターワン
14着 スタークニナガ
15着 スノードラゴン
16着 ラブカンプー

※主催者発表のものと照らし合わせください