©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子――。怖いもの知らずの3人が集結し、いま世間をザワつかせている社会現象について独自のトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

©テレビ朝日

4月から毎週金曜よる9時台のゴールデンタイムでのレギュラー放送が決定している同番組。3月8日(金)はそれを前に、ゴールデンスペシャルで放送される。

今回、レギュラー放送に向け、長嶋一茂が意気込みをコメント。

「ゴールデンで放送されることはスゴいことだと思っています。でも、僕はゴールデンでのレギュラー放送を目標に番組に出演していたわけではないので。だから、ゴールデンになったから何が変えられるといっても変えられないですね」

さらに、「おそらくやることは変わらないと思います。ただ、エロトークが若干トーンダウンするというだけです(笑)」といつも通りの一茂節が炸裂した。

はたして4月からの放送では、本当にエロトークが封印されるのか?

◆「その店で一番高い」ちさ子仰天!

©テレビ朝日

また、ひな祭りが近いこともあり、華麗な家庭で育ってきた3人にひな祭りの過ごし方も聞いた。娘が2人いる長嶋家のひな祭りはかなり豪華なようで…

「ひな人形は毎年飾っています。僕は芸術的なことはよくわからないけど、人形の顔などを見ていると、丹精を込めて作っているものはパワーがあるなと思います」と話す。

そのひな人形も「8段か、9段か」と、かなり立派だそうで、「僕の身長ぐらいの高さはありますね。ただ僕が買ったのではなくて、親父とお袋が買ってくれたんです。その店で一番高いものを」と一茂。

これにはちさ子が「スゴいよ、それ。(それだけのものが)置けるというのがスゴい」と驚くと、「だって親父とお袋が(孫のために)買うのは当たり前でしょ。僕も両親が買ってくれたものだから毎年飾っているんです」と、ひな祭りの話題から“華麗なる家庭”の一端を披露した。

用意されたテーマに関するトークに加え、“ザワつく御三家”の華麗なる素顔にも注目だ。