わずか12秒…泥酔男性が街路樹2本をなぎ倒す 組合が工事費を請求へ

ざっくり言うと

  • 1日、香川県の商店街で男性が両手で街路樹2本をなぎ倒す騒動があった
  • わずか12秒足らずの出来事の後、泥酔状態の男性を警察が保護
  • 振興組合は、修復工事の見積もりが出た段階で男性に請求するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング