カッコいいのに色気あり♡大人っぽストリートはこう着る!【109writer’s STYLE/みすさち#02】

写真拡大 (全7枚)

ファッションデザイナーのみすさちこと見須幸代さんをPICK UPする連載!
第2回目は、ヘルシーな色気を放つ見須さんに、大人っぽストリートコーデを教えてもらいました!“ラフでカッコいいのに、女っぽい”。その絶妙なバランスをつくる秘密とは?

style01:女らしさはシルエットで決まる!

パーカー/Bershka スカート/MOUSSY スニーカー、キャップ/ともにバレンシアガ(全て本人私物)

「ボリューム×ボリュームのシルエットだとダボついた印象になってしまう恐れも。だから、コンパクトサイズのパーカーにすることで女らしく仕上げました。パーカーの“タイダイ柄”は海外のファッショニスタの間でも注目を集めていて、nextブームになる予感!」

キャップやスニーカー、パーカーとカジュアルなアイテムばかりでも、女度の高い白スカートに合わせれば、たちまち女性らしく。

ファストファッションとハイブランドのアイテムをMIXして洒落感を出すのが見須さん流のこだわりなんだとか。これも大人っぽく着こなすヒケツかも。

style02:“ウエストマーク”のひと手間が印象を左右する!

ラインニット/古着 中に着たシャツ/RESEXXY ボトム/alo ベルト/MOUSSY スニーカー/バレンシアガ(全て本人私物)

「ビッグサイズのカジュアルなニットを、そのまま着ないで“ウエストマーク”したのがポイントです。ボトムは普通のレギンスやスパッツではなく、カッティングのデザインが効いたスポーツブランドのものをチョイス。スポーツブランドの方が脚のラインがキレイに見えるんです♡」

インパクトある赤ニットをメインにしたら、ほかは落ち着いた色味を選んで引き算するのが大人の余裕。

ウエストマークのひと手間で女っぽさはもちろん、オシャレ感やスタイルアップも叶います!

style03:ガールじゃなくて“レディ”を意識!

ショートダウン/IENKI IENKI 2WAYチョーカーニットトップス/RESEXXY ラインミニスカート/ZARA ニーハイブーツ/EMODA(全て本人私物)

「ニーハイ×スニーカーだと幼くなりがちなので、ニーハイブーツをチョイスしてガールよりもレディに♡さらにタイトなスカート&胸元を開けることで女っぽさを出しました。」

スカートのラインデザインがコーデのアクセントに!ストリート感あるショートダウンは、あえてワンサイズ大きくしてルーズ感を出して着ているのだそう。全身を覆うのではなく、程よく肌見せすることが大人の女らしさを引き出すコツです!

どれも色気がありつつ、カッコいいコーデばかり♡皆さんも見須さんのコーデを参考にして、ストリートを“女っぽく大人に”着こなしてみては?

次回は、見須さんにファッションデザイナーのお仕事について教えてもらいます!ファッションデザイナーってなんとなくはイメージできるけど、実際どんなお仕事をしているのか気になりますよね?要チェックです☆
みすさちの記事をもっと読む♡
Instagram:@sachiyo_misu

〈Photo:Kusumoto Takaki(will creative) Edit&Text:Kasumi Ito(vivace)〉