映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』悪に支配された仲間と世界を救うための戦い

写真拡大

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』が、2019年6月21日(金)に公開される。

悪に蝕まれた仲間と世界のためにX-MENが立ち上がる

シリーズ7作目となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、前作の『X-MEN:アポカリプス』で巨大なる脅威に大打撃を与えたジーン・グレイにフィーチャー。

テレパシーとサイコキネシスの能力を持つ彼女は、宇宙ミッションでの事故が原因でダークサイドが増幅し、内に秘められたもう一つの人格“ダーク・フェニックス”を解き放ってしまう。悪に支配され制御不能となり、全宇宙を破滅に追いやるジーン・グレイを、X-MENは止めることができるのか。

ジェシカ・チャスティン&お馴染み豪華キャスト

キャストには、シリーズお馴染みのメンバーが再集結。前作に続き、ジーン・グレイをソフィー・ターナーが演じる。また、ジーンの恋人であるサイクロップスを、『レディプレイヤー1』で大ブレイクを果たしたタイ・シェリダン、プロフェッサーXをジェームズ・マカヴォイ、マグニートーをマイケル・ファスベンダー、ミスティークをジェニファー・ローレンスらが務める。また、ジーン・グレイに迫る謎の女には、『ゼロ・ダーク・サーティ』『モリーズ・ゲーム』などを好演した演技派女優ジェシカ・チャスティンがキャスティングされている。

監督は、『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』で共同脚本、『X-MEN ファースト・ジェネレーション』からシリーズ作品で製作を担当しているサイモン・キンバーグが務める。

ストーリー

人類を救う戦いから10年。巨⼤な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与えたのは、サイコキネシスとテレパシーの特殊能⼒を持つX-MENのメンバーであるジーン・グレイだった。しかしジーンは、宇宙ミッションでの事故が原因でダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格「ダーク・フェニックス」を解き放ってしまう。そして訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅を⽌めるため、X-MENがジーンの“悪”に⽴ち向かう。

【詳細】
映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』
公開日:2019年6月21日(金)
監督:サイモン・キンバーグ
出演:ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ジェシカ・チャスティン
配給:20世紀フォックス映画
[写真付きで読む]映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』悪に支配された仲間と世界を救うための戦い

外部サイト

  • 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド主演で前作「ホームカミング」の続編
  • 映画『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』モスラやキングギドラ集結、ハリウッドゴジラ続編
  • 映画『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』2019年12月公開へ