日付感覚がぼんやりする認知症の曽祖母に 小6男児が毎日届ける贈り物

ざっくり言うと

  • ある小6男児は、日付を忘れてしまう98歳の曽祖母に毎日贈り物を届けている
  • 日付と曜日のほかに、その日の「曽祖母の目標」を書いた日めくりカレンダー
  • 曽祖母は特別養護老人ホームに入居する予定だが、これからも続けるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング