「おカネは使ってこそ生きる」北海道に21億円寄付した男性の思い

ざっくり言うと

  • 北海道に計21億円を寄付してきた男性は、札幌市郊外に暮らす86歳の実業家だ
  • 「困っている方や未来ある方のお役に立てたい」という思いだと夫人は話す
  • 60代の終わり頃から、夫婦で食べられるだけのお金があればいいと考えたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング