一言だけ…。「マジでダサい」と思う女性の特徴って?

写真拡大

今回は、男性が思う本気でダサい女性の特徴を大公開していきます。
男性の思うダサいと女性の思うダサいは、少し違いがあるかも……?
さっそく彼らの本音を覗いていきましょう。

(1)体型と合っていない服装


『脚が細くない人のタイトなボトムスは見ている方もキツかった』(24歳/販売)

流行に敏感なのは素敵なことですが、自分の体型とミスマッチなファッションはダサさを助長してしまいます。

脚が細くない人のスキニーパンツだけではなく、低身長さんのハイウエストもコーデによっては似合わないので要注意。

自分の体型に合った服装をチョイスして、あなたの魅力を引き出しましょう。

(2)厚化粧


『化粧を厚塗りしている女性とは真剣に付き合える気がしません』(29歳/営業)

男性は基本的に女性の厚化粧を好みません。
とくにバサバサのつけまつ毛や濃いチーク、厚塗りファンデーション等は「ダサい」「ムリしている感がイタイ」と大不評!

男性ウケのいいナチュラルメイクに挑戦して、あなたの好感度をグンと引き上げましょう。

(3)人の悪口が多い


『すぐに人の悪口をいう女性って見ていて気分がよくないし、人として魅力がないです』(31歳/公務員)

女性はなにかと人の噂話をするのが好きな生き物ですよね。
噂話がエスカレートして、ちょっとした悪口になると場が盛り上がるのは1つのストレス解消になるのかもしれません。

しかし人の悪口をいう姿は、周囲から見ると非常に醜く映るので要注意!
話している内容もさることながら、陰口を叩いている女性の顔自体も酷く映るでしょう。
これでは男性から敬遠されても仕方がありません。

人の行いを毒づいたからといって、あなた自身には何もメリットがないので悪口は控えるよう注意しましょう。

(4)すぐに怒る


『すぐに感情を露わにする女性って器が小さくてダサいなって思います』(30歳/IT)

自分の思い通りにならないことってよくありますよね。
社会人ともなると我慢しなければならないことが自然と増えていくので、余計に憤りを感じてしまう人も多いかもしれません。

しかしそんなストレートな感情表現はあなたの印象を著しく低下させる恐れがあります。
「一緒にいると大変そう」なんて思われてしまっては、気になる男性との距離は開く一方です。

自分なりのストレス解消法を見つけて、心豊かなイメージを定着させましょう。

----------

女性の思うダサいと、男性の思うダサいは若干違いがあるようです。
男性から「ダサい」と思われないためにも、今回紹介した例を参考に垢抜け女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)