©テレビ朝日

写真拡大 (全5枚)

明日3月1日(金)、第7話が放送される『私のおじさん〜WATAOJI〜』。

公式Twitter・Instagramでは日々、共演者同士の仲睦まじい様子が投稿されている。

2月15日(金)には、主演の岡田結実が動く虫のおもちゃを使ってドッキリを敢行。「ゴキブリが世界で一番嫌い」という城田優が絶叫するなど、“大成功”に終わった。

今回公開されたのは、岡田によるドッキリ第2弾「ビリビリピストル」。ピストルは、引き金を引くと電流が走る仕掛けになっているものだ。

最初にターゲットになったのは、城田優。岡田が“ビリビリピストル”を持って城田に近寄ると、あっさりドッキリがばれてしまった。

それでも岡田は、引き金を何とかして引かせようとするが、実は城田は“ビリビリ”が苦手。岡田に「1回やってよ」と言うなど、抵抗する。

実は当の岡田も“ビリビリ”が超苦手なため、しばらくお互い押し付け合うが、そこにタイミング良く、何も知らない戸塚純貴が登場。

引き金を引いた瞬間に電流が走り、ドッキリ大成功となった。

しかし戸塚はドッキリに騙されたことで、「絶対許さない」と復讐を誓うと、城田に「引き金を引いてほしい」と懇願。ついには土下座をしながらお願いする。

そこでついに、城田が“ビリビリピストル”を手に!「本当にいやだ」となかなか引けない城田だったが、最終的に引き金を引き「痛い!」とリアクション。そのリアクションに、戸塚も思わず「かわいい」を連呼する。

次のターゲットになったのは小手伸也。何も知らない小手は、“ビリビリピストル”の引き金を引くと、電流が走ったのか驚きの表情。

しかしその後、「一緒に電流が走るかも」と城田優に触りながら引き金を引くなど、すっかり楽しんでいたようだ。

最後は、仕掛け人の岡田が挑戦。「本当にやだ〜」と叫びながらしばらく格闘するが、共演者の後押しもあり、ついに引き金を引いた。

引いた瞬間、「ぎゃあああ」と悲鳴を上げるが、直後には「そんな痛くなかった」とあっさり。最後は共演者、スタッフ全員の大爆笑に終わった。