「第10回逗子海岸映画祭」海岸で野外上映会 - 『ネバーエンディング・ストーリー』など名作映画

写真拡大

「第10回逗子海岸映画祭」が、ゴールデンウィークを中心に2019年4月26日(金)から5月6日(月祝)まで、神奈川県逗子海岸にて開催される。

「逗子海岸映画祭」は、国内外の名作映画を海岸で上映する、屋外型の映画祭。2010年からスタートし、今回で第10回目の開催を迎える。

上映作品は、不朽の名作からドキュメンタリー、会場でしか見られないオリジナルの映像作品、一般から募集したリクエスト作品などをラインナップ。1985年の名作『ネバーエンディング・ストーリー』や監督を竹中直人が手掛けた『サヨナラCOLOR』、『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』などを上映する。

また、竹中直人+オレンジ気分バンドやピーター・バラカンなど、ミュージシャンやアーティストも出演し、イベントを盛り上げる。『Play with the Earth』の映像には、イベントに縁のあるミュージシャンで構成されたオーケストラが演奏を添え、ライブ感のある映像体験を楽しめる。

さらに会場では、日毎のテーマに合わせたフードが日替わりで楽しめるフードコートや、砂浜のスケートランプ、メリーゴーラウンドなど日中楽しめるテントやブースが並ぶ。異国の市場のような雰囲気の「BAZAAR」エリアでは、地元の作家の作品を揃えるセレクトショップ「Amigo Selection」や、花・雑貨、洋服などのショッピングブースが展開される。また、世界の料理やこども工作、金継ぎ、自然環境を楽しく学ぶクラスなど、幅広いジャンルのワークショップも開催される。

【詳細】
第10回逗子海岸映画祭
日程:2019年4月26日(金)〜5月6日(月祝)
会場:神奈川県逗子海岸
開場:11:00〜上映終了時 ※4月26日(金)は15:00開場。
映画上映:19:00〜
入場料金:一般 1,500円 高校生 1,000円 中学生以下無料
※中高生ともに要学生証
※逗子市民は身分証明証の提示により500円
内容: 国内外映画上映/ライブ・トークショー/各種ワークショップ
※プログラム・出演者につきましては予告なく変更になる場合あり。
■上映作品
ネバーエンディング・ストーリー/サヨナラCOLOR/ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス/黒猫白猫/父を探して/Sound System/Play with the Earth
■出演者
竹中直人+オレンジ気分バンド / ピーター・バラカン / 曽我大穂 /山口とも×田村祐子
CINEMA CARAVAN ORCHESTRA(NAOITO / Otoji+Ray / 白石才三 /斉藤真紀 /長島源 / Bocchi) 他


[写真付きで読む]「第10回逗子海岸映画祭」海岸で野外上映会 - 『ネバーエンディング・ストーリー』など名作映画

外部サイト

  • コールドプレイのドキュメンタリー『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』一夜限定で公開
  • 『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサートが東京&大阪で、映画本編に合わせて東京フィルが生演奏
  • チリー・ゴンザレスのドキュメンタリー映画『黙ってピアノを弾いてくれ』狂気の天才ピアニストの魅力とは