彼氏のLINEが冷たいときの対処法

写真拡大

気になる男性や彼氏にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は「彼氏のLINEが冷たいときの対処法」です。

彼氏のLINEが冷たいとき、私がラブラブLINEを送れば少しは変わるかも……!? と淡い期待を抱いて、ハートの絵文字をつけたりスタンプを多用したりしても、彼はそれに倣ってくれません。

男の人って基本的には連絡するのが苦手です。LINEでのおしゃべりが得意な人もそう多くないし、何より「彼女なら会って話せばいいじゃん(笑)」ってマインドのほうが大多数なので、内容をそこまで深く考えずに簡潔なLINEを送りがちなんですよね。

「週末のデート、楽しみにしてるね♡ 晴れるといいなあー。そういえばおいしいピザ屋さんを教えてもらったんだけど、ランチに行かないー?」

って、あなたがウキウキしながら送っても

「りょ」

の2文字しか返ってこなかったら、熱量! カロリー!! 差!!!! って叫びたくなりますよね。わかります。

これはね、「LINEでも大事にされたい! 2文字で終わるのは嫌だ!!」と訴えねば解決しません。

こんなふうに、そっけないLINEに傷ついている旨をはっきり伝えるしかないです。

でもって、彼に使ってほしいスタンプをいくつかプレゼントしましょう。そうすれば彼もきっと、ひと通りの文章送信後のシメにスタンプのひとつでも送ってくれるはずです。

あなたのことが好きなら絶対やってくれますので、さっそく彼と一緒に使いたいスタンプを探しましょう!

(二宮ゆみ)

「LINE道場」バックナンバー

彼氏とケンカしたときに送ってはいけないLINE
男性から未読無視されたときに「してはいけないこと」
LINEで彼氏の浮気を見抜く方法

もっと読みたい方はこちら