カイロで起きた列車事故 ケンカで運転士不在のまま走行していた

ざっくり言うと

  • エジプトの首都カイロで27日、列車が駅のホームに激突して、爆発・炎上した
  • 少なくとも20人が死亡した事故の原因は、列車が運転士不在で走行したこと
  • 運転士は事故直前、別の列車の運転士とケンカし、ブレーキをかけずに降りた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング