「爆音映画祭」109シネマズ名古屋で、ボヘミアン・ラプソディやラ・ラ・ランドなど高品質な爆音上映

写真拡大

「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」が、2019年3月29日(金)から4月4日(木)まで、109シネマズ名古屋で開催される。

2004年にスタートした「爆音映画祭」は、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、ハイクオリティな爆音と共に映画を上映するイベント。これまで全国各地で企画されているが、109シネマズ名古屋では4回目の開催となる。

今回の注目作は、2019年2月に開催された第91回アカデミー賞において主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の最多4部門での受賞を果たした『ボヘミアン・ラプソディ』。伝説のロックバンド「クイーン」の名曲を爆音と共に楽しんでほしい。また長編アニメーション賞を受賞し、“スパイダーマン映画史上最高傑作”と呼び声の高い『スパイダーマン:スパイダーバース』(日本語吹替版)も「爆音映画祭」に初登場する。

ほかにも、「爆音映画祭」の常連『ラ・ラ・ランド』や、『グレイテスト・ショーマン』『レ・ミゼラブル』『アニー』といったミュージカル映画をはじめ、ウルトラバイオレンスリベンジホラー『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『シン・ゴジラ』など全15作が上映される。

新旧織り交ぜた作品ラインナップは、仕掛け人の樋口泰人が「これぞ“爆音”で堪能してほしい」と考えるこだわりのセレクト。各上映作品は、迫力のあるシーンはよりダイナミックに、緊張感のあるシーンはよりきめ細やかになるよう、それぞれに適した音響調整がなされており、ベストな音響環境で作品を堪能することが可能だ。

【開催概要】
「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」
開催期間:2019年3月29日(金)〜4月4日(木)
会場:109シネマズ名古屋(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま 2F)
料金:1作品一律 1,800円(税込) ※エグゼクティブシートは 2,500円(税込)
チケット発売:
・109シネマズ名古屋 WEB販売 3月1日(金)0:00(=2月28日(木)24:00)〜 
チケット購入サイト:http://109cinemas.net/nagoya/
・109シネマズ名古屋 劇場窓口販売 3月1日(金)劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)

<上映作品>
ボヘミアン・ラプソディ、レ・ミゼラブル、グレイテスト・ショーマン、ラ・ラ・ランド、バーレスク、ANNIE/アニー[初] 、君の名前で僕を呼んでバジュランギおじさんと、小さな迷子[初] 、シン・ゴジラ、マッドマックス 怒りのデス・ロード、マンディ 地獄のロード・ウォリアー[初]、遊星からの物体X<デジタル・リマスター版>、スパイダーマン:スパイダーバース<日本語吹替版>[初]、パプリカ、ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow[初] 


[写真付きで読む]「爆音映画祭」109シネマズ名古屋で、ボヘミアン・ラプソディやラ・ラ・ランドなど高品質な爆音上映

外部サイト

  • 【2019年】第76回ゴールデングローブ賞受賞結果一覧
  • 新宿ピカデリーで「爆音映画祭」ボヘミアン・ラプソディ、君の名前で僕を呼んで、ラ・ラ・ランドなど13本
  • 「爆音映画祭 in MOVIX京都」ボヘミアン・ラプソディ、セッション、ゼロの執行人など爆音上映