新井浩文被告が保釈金500万円を納付 まもなく保釈される見込み

ざっくり言うと

  • 東京地裁は27日、強制性交罪で起訴された新井浩文被告の保釈を認めた
  • 被告側は保釈金500万円の納付を済ませ、まもなく保釈される見込み
  • 捜査関係者によると、新井被告は事件について反省の言葉を口にしているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x