©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

2月27日(水)の放送では、19歳の女子大生から「昭和のスターたちの貫禄が凄すぎる」という投稿が届く。

©テレビ朝日

三船敏郎、石原裕次郎、江夏豊――今の若者たちが数十年後にあのような貫禄が出るかを考えてみるマツコ&有吉。

マツコは「昔は若いうちから大人びた雰囲気でいようと努めていたのでは」と推測。「そのくらい大人びていないとこの世界を生き抜いていけなかったんじゃない?」と持論を展開する。

また、今は逆に若々しくいようという風潮があり、平成のスターには貫禄が求められていないのではという答えにたどり着く。

さらに、今と昔では芸能界もスポーツ界も変わった、という話になり…?