加藤茶が「チマタの噺」にゲスト出演/2007年ザテレビジョン撮影

写真拡大

2月26日深夜に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に、加藤茶がゲスト出演。全盛期の給与事情からギャンブルにまつわるエピソードまで、司会の笑福亭鶴瓶を驚かす場面が展開された。

【写真を見る】妻・綾菜さんは45歳年下、妻の両親は25歳年下、妻のおばあちゃんと同い年という加藤茶/加藤綾菜(katoayana0412)公式Instagramより

およそ40年前、ザ・ドリフターズ全盛期、鶴瓶は「束で(給料が)ガーンと来た時代あったでしょ?」と聞いてみた。

「銀行に振込する前は束で来てたから、給料でドーンと来てた。若いし、お金もらったら遊びたいじゃない。競艇にも行ったけども、競艇はね800万円ぐらい勝った、1日で」と当時を回想。

石立鉄男さんと一緒に平和島に行ったという加藤。初日には300万円ほど負けたというが、悔しくて行った2回目で大勝ちしたという。

「その頃はお金がバンバン入ってきて、(忙しくて)使う暇がなかったからたまっていくのよ、どんどん。だから300万円ぐらいなんでもないんだよね」と豪快エピソードを披露した。

また同じ頃、ラスベガスにも初めて行ったという加藤は「最初に勝ったのがバカラっていう…それをやってえらい勝ったのよ。1億近く勝ったのよ」と衝撃発言。鶴瓶をはじめ、スタジオ中が大爆笑に包まれた。

「10日間行って金は減らないし、いくら使ったって全然減らないんだもん」と付け加えた加藤だが、「あの時持ってた金、全部使っちゃったからね。前の嫁に全部持っていかれたからね…」と嘆くと、鶴瓶から「いらんこと言うな」とツッコミが飛んできた。

ネット上では「加藤茶と笑福亭鶴瓶のツーショット珍しい」「加藤茶編、過去最高におもろいかも」「加藤茶先生すげえです」「つかみでもうすげえ」など大きな話題となっていた。次回の「チマタの噺」は3月5日(火)深夜放送、ゲストに西山茉希が登場する予定。(ザテレビジョン)