趣のある白い暖簾が目をひく外観

写真拡大

食材の卸売り商として90年の歴史を誇る「中庄商店」が直営する「柳橋焼にく わにく」(名古屋市中村区)。長年の目ききで厳選した極上の神戸ビーフが味わえると話題だ。

【写真を見る】希少な但馬牛の厚切り牛タンや、柔らかく肉汁が多い神戸ビーフのハラミ(各3400円)、川岸牧場産赤身の厚切り焼(3500円)、生食認可の神戸ビーフユッケ(2400円)など

使用する神戸ビーフは日本でもトップクラスの牧場として知られる兵庫県西脇市の川岸牧場のもの。ウシにストレスがかからない最良の環境で、最高級の神戸ビーフを肥育する。それらを使った焼肉をはじめ、熟練の料理人が手掛ける肉割烹は逸品で、食通をうならせている。

名物は、柔らかい赤身の部位を使った厚切り焼。スタッフが目の前でじっくりと焼き上げた肉の切り口は美しいロゼ色で、噛み締めると旨味を含んだ肉汁と甘い香りが口に広がる。

また、さっぱりとしたカツオダシのしゃぶしゃぶで味わう最高級のサーロインをはじめ、和牛とタラの白子を茶碗蒸し風に仕上げた肉割烹料理など、肉と和食の独創的なコラボレーションも見事だ。

ワインも星付きレストランで人気の高いカリフォルニア産シャトー・イガイタカハなど、希少な銘柄がそろうので、神戸ビーフとのマリアージュにきっと頬が落ちること間違いない。

「柳橋焼にく わにく」 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-16-17 ロンシャンビル / 電話:052-756-4411 / 時間:11:30〜15:00(LO 14:00)、17:00〜23:00(LO22:30) / 休み:なし / 予算:昼1500円〜、夜10000円〜※予約可(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)