尾畠春夫さんが1100km徒歩帰宅を断念 「異常事態」だった

ざっくり言うと

  • 東京から自宅のある大分まで約1100kmを徒歩で帰宅中だった尾畠春夫さん
  • 26日の番組で、23日に浜松市で断念し大分の自宅に帰宅していたと報じられた
  • 尾畠さんは、歩道や車道に車を止める人がいて「異常事態」だったと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング