BMWが罰金10億円支払いへ 多くの排ガスを発生させる品質管理上の問題

ざっくり言うと

  • BMWが約10億6000万円という罰金の支払いを受け入れたと25日、発表された
  • 同社は、2車種の計約8000台について別車種のソフトウエアを搭載
  • 結果として、より多くの排ガスを発生させる品質管理上の問題があったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング