©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』。

©テレビ朝日

2月24日(日)に放送される同番組では、俳優・宮川一朗太のプチ整形現場に密着! 担当するのは、あの高須クリニックの高須院長、果たしてどのように変わるのか?

◆おじさんだって整形したい!宮川一朗太がプチ整形

先日、タレントの宮根誠司が番組でプチ整形を告白するなど、これまで隠すイメージの強かった整形をオープンにする芸能人が増えてきた。実際、プチ整形を行う現場はどんなものなのか?

そこで、プチ整形を行いたい芸能人を探したところ、まさかの俳優が名乗り出る。その人物とは…名バイプレイヤーの宮川一朗太!

今回は、宮川一朗太のプチ整形現場に完全密着する。

©テレビ朝日

「はじめての整形です。はじめてのおつかいみたいですね!」と冗談を飛ばす、テンションの高い宮川。バツイチ、シングルファーザーで52歳の宮川は、一体どこを整形したいのか…?

「合コンに行くときも隠している」「ここだけはメイクで隠せない」とシミやホクロの悩みや、「目力が弱いのを変えたい」と、次々と飛び出す整形願望。

そして「高須クリニック」高須克弥院長のもとを訪れる。高須院長のカウンセリングを受け、芸歴36年目、俳優人生の大きな決断に踏み切った宮川。

施術風景、かかった費用、驚きのビフォーアフターを大公開する。