昨年に引き続き人気の“ブラウン”はブラックよりコントラストが弱く、シックに馴染むおしゃれカラー♥ ベージュやホワイトとの相性も良く、デイリーコーデに取り入れている人も多いはず。
しかし色幅が多く、自分に似合わない色を選ぶと顔色が悪く見えたり、あか抜けない印象になる危険があります。今回は本当に似合うブラウンをパーソナルカラー別にご紹介。ご自身にピッタリなブラウンを選ぶ参考にしてみてください。

※本記事は登場するモデルさんのパーソナルカラーを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

Springタイプが似合う「アーモンドブラウン」

類似商品を500ブランドから検索

春のイメージにピッタリな明るいカラーが似合うSpringタイプには、アーモンドやキャメルのような暖かみのあるブラウンがおすすめ!
深みのあるブラウンでは、元気のないぼんやりとした印象を与えてしまいます。また青みがかったブラウンだと、シミやそばかすが目立ち、顔色が悪く見えることも……。

Summerタイプが似合う「ココアブラウン」

夏のイメージにピッタリな爽やかで涼しげなカラーが似合うSummerタイプさんは、ココアやローズブラウンのような柔らかく青みがかったブラウンを選んでみて。
反対にビビッドなブラウンを選ぶと、服の色だけが悪目立ちして顔がぼやけてしまいます。赤みがかったブラウンではくすみやシミが目立ち、肌のトーンダウンに繋がることも。

Autumnタイプが似合う「マロンブラウン」

秋らしいこっくりとしたカラーが似合うAutumnタイプは、マロンやカフェモカのような深みのあるブラウンをチョイスしましょう。
明るいブラウンを選ぶと、Autumnタイプは顔立ちがのっぺりとして地味に見えてしまいます。また青みがかったブラウンでは色と顔が馴染まず、ちぐはぐで落ち着かない印象に。

Winterタイプが似合う「バーガンディ」

冬らしいキリリとした冷たさのある色が似合うWinterタイプは、バーガンディのような赤に近いブラウンがお似合いです。
メリハリのあるカラーを得意とするため、黄みがかった色や柔らかなニュアンスカラーを選ぶと顔色が悪く見え、あか抜けない印象になることも。