うわ…無理…。男がゾッとする「ブスLINE」の特徴って?

写真拡大

モテない女性が送りがちな「ブスLINE」
普段あなたが男性に送っているLINEですが、まさかブスLINEになっていませんよね?

今回は男性が嫌うブスLINEの特徴を4つご紹介しますので、心当たりがないかチェックしてみてください。

(1)長すぎる


『長文は読む気が失せます』(28歳/アパレル)

長すぎるLINEは読むのがめんどくさいので男性に嫌われます。
男性は4〜5行くらいでも長いと感じてしまいますので、長文のLINEだときっと全部読んでもらえません。

手紙のように丁寧にあいさつを入れていたら、あっという間に長文になってしまうでしょう。

画面いっぱいになるほどのLINEは、男性もゾッとしてしまいます。
時間をかけて書いたのに、読んでもらえないということになってしまうので、何とか短くまとめる努力をしましょう。

できるだけ3行以内を目安にして、簡潔な文章にしてくださいね。

(2)自虐ネタ


『自虐のつもりで言ってるのかもしれないけれど、その通りですって言えないよね(笑)』(27歳/企画)

「もうオバサンだから」など、自虐ネタが多いと、男性は何て返信すればいいか本当に困ってしまいます。
「そんなことない」って言ってほしいのでしょうが、毎回だと面倒だと思われていますよ。

自虐は謙遜とは違いますので、いい印象を与えません。
「本当にオバサンだな……」なんて思われてしまうかもしれません。

(3)返信が素っ気ない


『返事がオーケーだけってどうなの?』(30歳/教師)

連絡事項への返信が「了解」の2文字のみ。
これではあまりにも素っ気ないですよね。
せっかく連絡してくれたのですから、もう少し言葉をふくらませたいものです。

また、返信がスタンプだけというのも味気ないものです。
「OK」「YES」「NO」「了解」など、スタンプだけで通じるものもありますが、手抜きされているように感じてしまいますよね。

返信が可愛くないブスLINEになっている人は、改善した方がよいでしょう。

(4)あいづちばかり


『そうなんだばっかりですぐ飽きた』(26歳/歯科医)

LINEで返事はするけれど、なかなか自分から話をしない女性もいます。
男性の話に「そうですね」「そうですか」「ふーん」といった相づちのみ。
自分からも話をしないと「面倒なのかな?」と思われてしまいます。

相づちの後に自分の意見や質問などを加えてみると、会話が広がりますよ。
相手にばかり話をさせていては、男性も飽きてしまうでしょう。
ブスLINEになってしまわないように、自分からも話題をふるようにしてはいかがでしょうか。

----------

男性が嫌うブスLINEの特徴を4つご紹介しましたが、いかがでしたか?
ブスLINEには、女性らしい可愛らしさが感じられません。
「これ私のことかも?」というものがあったなら、すぐにやめておきましょうね。

(恋愛jp編集部)