セカオワFukase、話題曲『YOKOHAMA blues』で「ラブソング制作の苦手を克服」

写真拡大 (全2枚)

2月22日(金)に放送される『ミュージックステーション』では、SEKAI NO OWARIがAbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない❤』の主題歌『YOKOHAMA blues』をテレビ初パフォーマンスする。

横浜の街を舞台に切ない恋の終わりを歌った歌詞が話題の同曲についてFukaseは、「ラブソングを作るのが苦手だったのですが、克服するために作りました」とコメント。

そしてNakajinは、「楽曲のサビのモチーフは10年前からあったのですが、そこに今回Fukaseが歌詞をつけました。Fukaseの歌詞にはたびたび横浜が出てきますが、ついにタイトルになりました(笑)」と制作秘話を明かした。

また、今作の歌詞についてFukaseは「横浜はもっともよく遊んだ場所。ステキな思い出も、悲しい思い出も横浜にいたからこそだと思います」と語った。

切ない歌詞とメロディーが魅力の『YOKOHAMA blues』。パフォーマンスに期待が高まる。