TSUTAYAが虚偽の宣伝 課徴金1億1753万円の納付命令

ざっくり言うと

  • TSUTAYAが、動画配信サービスにおいて虚偽の宣伝をしたとされる問題
  • 消費者庁は22日、TSUTAYAに対して課徴金1億1753万円の納付命令を出した
  • 「動画見放題」としたが、実際に見られるのは全作品のうち最大で27%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング