2015年のパリ同時テロの容疑者 シリアで空爆を受けて死亡か

ざっくり言うと

  • 2015年のパリ同時多発テロで、「イスラム国」の犯行声明を読み上げた容疑者
  • フランス公共ラジオは21日、容疑者がシリアで空爆を受けて死亡したと伝えた
  • 仏政府はDNA鑑定による確認作業を進めているとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング