ディーゼル 渋谷内でJUN INAGAWA初個展、オタク文化を取り戻す魔法少女たちのストーリー

写真拡大

ディーゼル(DIESEL)が展開する、東京・渋谷の「ディーゼル アート ギャラリー(DIESEL ART GALLERY)」で、JUN INAGAWAによる世界初個展「魔法少女DESTROYERS(萌)」が、2019年3月1日(金)から5月23日(木)まで開催される。

JUN INAGAWAとは?

JUN INAGAWAは、現在雑誌・カタログなどの製作に携わるアーティスト。2012年からアメリカ・サンディエゴに移住し、アーティストとしてのキャリアをスタートさせた。ロサンゼルスで「萌とストリートカルチャー」をキーワードにした作品制作を開始し、2018年にはディーゼルのブランドキャンペーン「HA(U)TE COUTURE」でコラボレーションを果たした。

オタク文化を取り戻す魔法少女たちのストーリー

近年注目が高まるJUN INAGAWAが、世界初の個展を東京・渋谷「ディーゼル アート ギャラリー」にて開催。「魔法少女DESTROYERS(萌)」を展覧会名に掲げ、オタク文化を取り戻すべく作られた魔法少女たちを描き出す。20点以上の新作展示を通して、「二次元排除法」により排除されたアニメ、ゲーム、フィギュアなどの“オタク文化”を取り戻す魔法少女たちのストーリーを表現する予定だ。

なお、個展「魔法少女DESTROYERS(萌)」では、作品展示だけでなく、グッズの販売も実施。Tシャツなどの関連グッズを取り揃える予定だ。

【詳細】

JUN INAGAWA個展「魔法少女DESTROYERS(萌)」
開催期間:2019年3月1日(金)〜5月23日(木)11:30〜21:00
会場:ディーゼル アート ギャラリー
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
TEL:03-6427-5955
入場料: 無料 
休館日: 不定休
<サイン会>
2019年3月30日(土)15:00〜18:00サイン会を開催予定。


[写真付きで読む]ディーゼル 渋谷内でJUN INAGAWA初個展、オタク文化を取り戻す魔法少女たちのストーリー

外部サイト

  • 最先端テクノロジーアートの祭典「メディア アンビション トウキョウ」チームラボや落合陽一ら出展
  • 展覧会「みんなのミュシャ」渋谷で、ミュシャの代表作&影響を受けた天野喜孝などの作品250点以上
  • ミニチュア彫刻家トーマス・ドイルの日本初個展、渋谷ディーゼル アート ギャラリーで開催