「直球浮き上がった」菊池雄星と初対戦の主力ら絶賛、最速は148キロ

ざっくり言うと

  • マリナーズの菊池雄星が19日に、初めて実戦形式で自軍の打者相手に登板した
  • 打者4人に対して30球を投げ、最速は148キロで安打性の当たりは2本
  • 主力選手は「すごくよかった。浮き上がっていた」と菊池の直球を絶賛した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング