富士通の2850人が希望退職に応募 退職金などに461億円を計上へ

ざっくり言うと

  • 富士通は19日、希望退職者の募集に2850人が応募したと発表した
  • 割増退職金などの費用として、2019年3月期に461億円を計上する
  • 募集はITサービス強化などを目指したリストラ策の一環として実施されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング