長女の体には100カ所近くの傷 母親は「一切手を上げていない」

ざっくり言うと

  • 当時4歳の長女に暴行したなどの疑いで鹿児島県の29歳母親が1月に逮捕された
  • 長女の体には全身に100カ所近く、擦り傷の痕などがあったという
  • 母親は「娘に対して手を上げたことは一切ない」と容疑を否認している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x