(c)MBS

写真拡大 (全3枚)

 テレビ画面に美味しそうな料理が映し出された時、気になるのはグルメリポートをする人の感想“食レポ”だ。このコメントによって「食べてみたい!」と思ったりする一方で、「え?そうなの…」と思ったことはないだろうか。そこで、2月8日(木)の深夜に放送された「コトノハ図鑑」で、「毎日の食事が美味しくなる!ソムリエに学ぶ表現のコトノハ」を取り上げた。取材は、MBSの松川浩子アナウンサーと金山泉アナウンサー。2人は表現のスペシャリスト・ソムリエから「表現のコトノハ」を学んだ。

「ディレクターさんに迷惑かけました...」
 入社20年目の松川アナは様々な"食レポ"をこなしてきたベテラン。そして、主にスポーツ中継を担当している金山アナは「まだまだ食レポは勉強中です」という。「前に、滋賀県琵琶湖の名物『鮒鮓』を食べた時ですが、なんと表現したらわからなくなりまして、ディレクターさんに迷惑かけましたね...」と明かした。その時のレポートは「・・・・(無言)。これは・・・。強烈な酸っぱさが襲ってきますね。噛めば噛むほど旨味がでてくるというか...。こんな味なんですね」だった。テレビを見ていた人から「どんな味やねん!」と総ツッコミされそうなコメントだ。

ワインのテイスティングに挑戦

 2人は大阪北区にある「ふじまる食堂」で、ワインのテイスティングをすることに。芳醇な香りが楽しめる赤ワインのバローロ・セッラルンガ2013年イタリア産(6,588円 税込み)。まずは、ワインを毎日飲んでいる松川アナが挑戦した。「グラスに入れて口に運ぶまでの香りがすごく鼻を抜ける感じで、花のような香りもするんですが渋みも意外とあるので舌に残る感じがあります」とリポートした。審査するシニアソムリエの藤丸智史さんは「実は表現していたのは花の香りくらいで、どんな味がするのかまでは表現できていない」と厳しい。次は、普段はスポーツ実況が多い金山アナのテイスティングは「軽やかでまろやか。すごく飲みやすい。この軽やかさを表現すると元阪神タイガースの赤星憲広さんみたいなスピードで駆け抜けました」とスポーツアナらしい表現を。これには藤丸さんも苦笑いしていたが。そして、藤丸さんは「ワインは外観からスタートします」と始まり、「鮮やかなルビー色をした赤ワイン。シルキーなきのこのような"フワッ"とした香り、タバコや落ち葉のような枯れた葉っぱの香りが広がります。そして、アメリカンチェリーのようなフルーツのような香りと、"フワッ"とお花が広がるような味と。果実の甘みのあとにしっかりした渋みが追いかけてくる」と表現した。形容詞をイメージしやすく、見た目や香りも描写し立体的に伝えるのがポイントという。

濡れた犬? はつかねずみの尿?
 ソムリエの独特な表現は「日本ソムリエ協会教本」(5,700円 税込み)で勉強するという。ソムリエになるには、電話帳くらいの分厚さがあるこの本を丸々1冊全部覚えなければいけないというから驚きだ。例えば、甘みの少ない順に「渇いた→まろやか→ねっとり」、渋みの表現では「柔らかい→シルキーな→ざらついた」などの表現があるので、ワイン以外にも使える。中には「濡れた犬」「はつかねずみの尿」などの表現もあったが、一体、どんな匂いなんだろうか。

「目隠しトレーニング」

「味は見た目の先入観で左右されます」と藤丸さん。味覚を鍛えるために「目隠し」をしてトレーニングするという。そこで、金山アナが「赤ワイン」「白ワイン」の飲み比べをしてティスティングすることに。「でもさすがに、赤と白の違いくらいは!」と意気込むが、結果は不正解だった。「目隠しすることで、舌に神経が集中するので味はよく分かります」とコメントしていた。
次は、駄菓子の「うまい棒」で、MBSのアナウンス部長・関岡香アナと入社1年目の三ツ廣政輝アナが"食レポ"に挑んだ。関岡アナが食べるのは「チキンカレー味」。「ツーンと香辛料の香りが広がってきて、どちらかといえば甘口のカレー味」と表現し正解。そして、三ツ廣アナは「和風の辛味が。辛子マヨネーズの味がします。焼きそば味です!」と自信満々に答えていたが、正解は「エビマヨネーズ味」だった。

3球飛んできた?
 創始業30年の洋食店「いわむら」へ移動した2人は、ソムリエに学んだグルメリポートを活かし"食レポ"に挑戦した。まずは、松川アナが、1日2食限定の「ビトクステーキ(2,678円 税込み)のリポート。「丁寧に作ったソースの香りがしています。肉厚なハンバーグです。3造呂△蠅泙垢諭この分厚いハンバーグをベーコンで巻いて一口でいかせていただきます」と最初に学んだ料理の外観からリポートした。そして、一口味わって「脂が甘いです。この肉は口に入れた時は意外とあっさりしていますが、噛んでいくとフォアグラとチーズが奥行きのある味に...・・・華やかさ奥ゆかしさ奥深さ全部味わえます」と続々と言葉が飛び出した。
そして、最後に金山アナが「爽やかな甘さ 優しい甘さ 赤ちゃんのほっぺたのような弾力 3球飛んできた 黒星じゃありません!まさに白星!」とある飲み物をこのように表現したのだが分かるだろか。正解は、タピオカミルクティー。表現の難しいこの飲み物、番組冒頭の「鮒鮓の食レポ」と比べてかなりわかりやすい"食レポ"になっていた。

「コトノハ図鑑」(MBS 毎週木 よる0時59分放送)は、MBSのアナウンサーが「コトノハ図鑑」の編集者として様々な分野の"言葉(コトノハ)"の世界を取材。「アナウンサーが言葉を学ぶこと」を通して、視聴者にも発見を届ける。"コトノハ"を深く知れば、『人生が少し豊かになる』をコンセプトに知的好奇心をくすぐる番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
「コトノハ図鑑」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。