フランスの避妊はピル使用が大多数の訳 保険の適用範囲内で負担35%

ざっくり言うと

  • フランスでは、大多数の女性がピルなどの医学的避妊を選択しているという
  • 医学的避妊の大半は医療保険の適用範囲内のため、自己負担35%で利用可能
  • 一方、コンドームの場合は全額自己負担で、使用率も低いとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング