すし店で19人が食中毒 患者5人と従業員3人からノロウイルス検出

ざっくり言うと

  • 群馬・高崎市保健所は15日、すし店で食中毒が発生したことを発表した
  • 8日夜に同店の客27人のうち、19人が下痢や発熱などの症状を訴えたという
  • 患者5人と従業員3人からノロウイルスが検出され、同保健所が調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング