16日、京都競馬場で行われた1R・3歳未勝利(ダ1800m)で1番人気、武豊騎乗、メイショウイフウ(牡3・栗東・荒川義之)が快勝した。1/2馬身差の2着に2番人気のダノングリスター(牡3・栗東・寺島良・担当装蹄師/西内荘)、3着にセオリー(牡3・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:55.9(良)。

土曜東京4R新馬は柴田政人厩舎の最低人気チバタリアンが制す

アイルハヴアナザー産駒 メイショウイフウ

武豊騎手のメイショウイフウが先行から抜け出して初勝利を飾った。スタートから横並びの先行争いを演じたが3番手付近に収まると淡々とラップを刻み4角先頭で直線へ。そのまま後続を突き放すとラストこそ止まる感じとなったが、危なげなく勝利を飾った。

メイショウイフウ 8戦1勝
(牡3・栗東・荒川義之)
父:アイルハヴアナザー
母:ダンシングハピネス
母父:ダンスインザダーク
馬主:松本好雄
生産者:三嶋牧場