荒牧慶彦×三森すずこら全8組が“恋”を読む!『ぼく明日』朗読劇、テレビ初放送

写真拡大 (全2枚)

2018年8月、東宝が贈る、ラブストーリーに特化した新たな朗読劇シリーズ「恋を読む」の第一弾として上演された『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。

原作は小説累計発行部数160万部を突破、2016年12月には福士蒼汰・小松菜奈出演で実写映画化され国内外で大反響を呼んだ、ラブストーリーだ。最愛の人と知りながら“すれ違う”運命を生きる2人が、恋人として過ごした奇跡の30日間を描く。

熱いラブコールに応え、早くも再演が決定した本作は、2月10日の一般前売開始後も出演者のファンの方を中心に大きな話題となっている。

この見逃せない公演をより多くの方に楽しんでもらうべく、公演の模様が2019年3月29日(金)30日(土)31日(日)、4月6日(土)7日(日)にCS「テレ朝チャンネル1」でTV初放送されることが決定。

8組全ペアの公演に加え、ここでしか見られない特別映像や出演者の副音声も放送予定だ。番組の詳細は、随時「テレ朝チャンネル」公式HPを確認してほしい。

また「ニコニコ生放送」(※ネットチケットの購入が必要となる有料放送となります)では、3月14日(木)を除く3月12日(火)〜3月17日(日)公演の模様が独占生中継される。

この作品のために作られたオリジナルアニメーションと音楽、そして若手最注目の演出家・三浦直之による舞台演出が融合し作り出す“奇跡の恋”。

舞台という濃密な空間だからこそ実現する「恋を読む」朗読劇。同作が映像でも楽しめる絶好の機会は見逃せない。