【京都牝馬S】アルーシャ デビューから7戦馬圏外0の安定株

写真拡大

京都牝馬ステークス
アルーシャ

500万Vから一気の3連勝でオープン入りを果たしたアルーシャ(牝4、藤沢和)。デビュー7戦してまだ1度も馬券圏を外したことのない安定味を武器に、重賞タイトル獲得となるか。

【京都牝馬S】デアレガーロ 池添「折り合いがカギ」

藤沢師「だいぶ穏やかになった」

藤沢和調教師は「気負うところがあるので、ここまでレース間隔をとって使ってきたんだ。以前は勝ち気なところがあったけど、今はだいぶ穏やかになったね。楽しみだよ」と目を細めた。