西成に「大阪中華街」構想 中国人団体が中心となり進める

ざっくり言うと

  • 空き店舗が目立つ大阪・西成の商店街で「大阪中華街」をつくる構想がある
  • 中心となって進めるのは、大阪の中国人不動産関係者らによる一般社団法人
  • 約100軒の中華料理店などを、2025年までにオープンすることを目指している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング