愛知県警はきのう13日(2019年2月)、投資会社「テキシアジャパンホールディングス」会長の銅子正人容疑者(41)ら10人を詐欺容疑で逮捕した。男女3人から6400万円をだまし取ったのをはじめ、全国の1万人から460億円を出資させた疑いがあるという。

100万円を出せば「毎月3%の配当金を払う」と出資を募り、初めは配当があるが、そのうち途絶えてそれっきりというお馴染みの手口だが、銅子は特異な才があったらしい。KINGを名乗って、YouTubeで華やかに歌ったり、神主姿で慰霊祭を司って、「生きること」「考えても始まらないから行動だ」などと50代以上の女性をだましていた。

70代の女性は「困ってる人を助けたい」という呼びかけに洗脳されて、4000万円を出資した。別の女性は「お金が先かな」と高額配当をいうが、銅子の人当たりの良さ、チンピラっぽいところなど、魅力を口にした。1度会ったらきちんと覚えていて、声をかけてきたという。

被害は460億円。仲間に元警察官

司会の国分太一「10人が逮捕されていますが、元暴力団員や元警察官もいるとか。460億円はどこへ行ったのでしょうか」

堀尾正明キャスター「いろんな顔を使い分けていたんですね」

秋山千佳(ジャーナリスト)「マインドコントロールですね。被害はメンバーの紹介で広がっているので、紹介者は加害者として加担もしていることになります」