「怒りの炎が消えない」亀岡暴走事故で妊娠中の娘を奪われた父の苦悩

ざっくり言うと

  • 2012年に京都府亀岡市で起きた交通事故で、妊娠中の娘を失った父親
  • 7回忌の日を境に、犯罪加害者の更生を支援する取り組みを始めた
  • 怒りの炎は消えないが、まだ見込みがある加害者がいるのではと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング