友達以上、恋人未満。お互いのことを意識しつつも、恋愛に発展するのかどうか微妙な時期は、恋愛をするうえでもっともそわそわしますよね。付き合いそうで、付き合っていない大事なとき。ここではそんな、付き合う直前にありがちなことを聞いてみました。

付き合う直前にありがちなこと

恋愛コラムを読み漁る

「好きな人とうまくいくために、恋愛コラムを読み漁って恋の勉強! どんなLINEを送ればいいのかとか、相手の好みのタイプを聞き出す方法とかを調べまくる! 彼からの返事が遅いとその原因も調べちゃったり。とにかく検索魔になっちゃう」(20代/学生)

▽ 何回恋愛をしても、好きな人が変わると恋愛初心者に戻ってしまうもの。ちょっとしたことが気になって検索してしまったり、恋愛系のコラムを読み漁ってしまう人も多いのではないでしょうか。好きな人が何を考えているのかとても気になりますよね。

相性占いをしてみる

「彼の生年月日と自分の生年月日で勝手に相性占いをする。それで相性がいいとテンションがあがる!『やっぱり運命の人かも!』って思ったり(笑)。相性が悪いと、他の占いサイトでまた占っちゃったり、とにかくよく占う」(20代/学生)

▽ 彼との相性を占うことで気分を高めている人も多いもの。相性がよければ運命の人なのだと信じてしまいますよね。反対に、相性が悪ければ落ち込み、別の占いサイトでいい結果が出るまで繰り返してしまうなんてことも。

新婚生活まで想像する

「いいなって思って連絡のやりとりをしている相手がいると、その人との結婚生活まで想像する。苗字が自分の名前と合うかとか、家族構成とか、どこに住みたいかとか。妄想がどんどん広がる」(20代/看護士)

▽ 好きな人の苗字と自分の名前が合うかどうか、考えたことがある人も少なくないはず。こんな苗字になるのかとうっとりしたり、彼との新婚生活を想像してニヤニヤしてしまうこともありますよね。

好意があることを匂わせながら会話

「お互いに脈ありかどうか探り合うあの感じ! あきらかに好意があることを匂わせながらする会話のドキドキ感! 恋愛をするなかであの時期が一番刺激的で楽しいと思う!」(20代/保育士)

▽ お互いに探り合いながら好意を匂わせる会話は、まさに恋愛の醍醐味。付き合う直前ならではの微笑ましい光景です。

LINEの返信を待ち焦がれる

「彼からのLINEの返信を待ち焦がれる。彼からきたLINEの内容が、次のデートのお誘いだとものすごくテンションがあがるし、わくわく! 逆にひとことだったり次の会話につながらない内容だと、『脈なしかな?』って心配になる」(20代/フリーター)

▽ スマホを見てニヤニヤしてしまうのも付き合う直前ならではです。好きな人からの連絡はいつだって待ち遠しいものですね。

デート用に服を新調

「少しでもよく思われたくて、彼のことを考えてデート服を買いに行っちゃう。こういうの好きかなとか想像しながら選ぶ買い物ってめちゃくちゃ楽しい!」(20代/学生)

▽ 自分のお洒落を楽しむのももちろんですが、好きな人ができると相手が好きそうなファッションをしたくなる人も少なくないはず。どうせだったら「可愛いな」と思われたいですよね。