「ロシアで非常事態宣言です」と水卜麻美キャスターが伝える。何が起きたのか。ロシアの北極海にあるノーバヤゼムリャ列島で、昨年(2018年)から巨大なホッキョクグマ52頭が群れで居座り、住宅に入り込むなど危険なため、現地政府が非常事態宣言を出して注意を呼びかけているという。

司会の加藤浩次「恐いね、コレ」

住宅にも侵入

専門家は海の氷が解けるのが早く、クマが島に取り残された可能性を指摘している。

近藤春菜キャスター「クマもクマで、取り残されてどうしたらいいのかわからない状況だと思うんですけど、街の人も外に出られない。でも、これもどうしたらいいのか」(スッキリ司会の近藤春菜)