©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

2月13日(水)の放送では、「お店の面構えだけで、うまいかマズイか判断したい」という投稿が寄せられる。

©テレビ朝日

いったいどういう部分を見て、良し悪しを判断しているのだろうか、という投稿者からの疑問にマツコと有吉は「汚ければいいってもんじゃないけど、古いお店である程度長くやっているところは、それなりに味の保証がある」と断言。「美味しいお店」「マズイお店」の基準は何か、と考えてみたふたりは、ある結論に達する。

そして「このVTRをみて気づいた」というマツコが明かす、マズイと感じる飲食店の“共通点”とは?

◆日本びいきのスポーツ中継を議論!

またこの日の放送では、「スポーツ中継の実況・解説が明らかに日本びいきなことへの違和感」についても議論する。

この意見に対してマツコと有吉は、「でもある程度日本びいきな実況や解説じゃないと、一般的な視聴者は応援のし甲斐がない」と反論。「そんなにフラットな中継されたってつまらないじゃない」と主張する。やがて話題は、各スポーツ中継における実況についてへと展開していき…。