救急車で搬送されながら自撮りして、SNSに投稿するバカッターもいた。同乗する家族がベッドに固定される姿を撮って、投稿するケースもある。「救急車ナウ」「救急車デビュー」というタイトルつきだそうだ。

そこに、「なかなか機会がないから撮ってみました」「そんなに大けがではなかったから」というふざけたコメントまで付ける。

救急搬送にたずさわる盒粁萋牋綮佞蓮崚椶蠅魎兇犬泙后5澣渕屬鬟織シーと勘違いしている」と話す。隊員の緊急措置を妨げることは言うまでもない。

有料にして「カネとれ」

浜田敬子(「ビジネスインサイダージャパン」統括編集長)「本当に理解できません。どうしたらいいか考えないと」

玉川徹(テレビ朝日解説委員)「対策は2つしかない。搬送を有料化するか、119番にドクターが対応して判断するか。制度を変えないといけない」

アメリカでは有料だ。