全国から集められた「ヤバイ疑惑」のあるアナウンサーを総点検し、一番ヤバイアナウンサーを決定する企画。フジのアナウンサーといえばかつては憧れの存在だったが、今や「好きなアナウンサーランキング」でもベスト10内は1人か2人。その理由がわかった。
もっとも明石家さんまをメインMCにしたことで、番組の色合いがわかるというもの。最初からいじり倒して貰ってアナウンサーの知名度を上げようという魂胆に違いない。ようするにある種の炎上商法なのではないかと。「FNS全国アナウンサー一斉点検」などと言ったところで、メインに扱われるのは結局フジテレビのアナウンサーばかり。こんなおバカ番組に駆り出される地方局アナが気の毒だ。
番組開始早々、開口一番、「生田、おめでとう!おめでとうやないか。あんな苦労してなあ。元嫁は来てないの? 共演、見たかったんやけどなあ」と生田竜聖アナをいじるさんま。妻の不倫疑惑報道で散々な目に合ったあげく、離婚した生田アナを餌食にした。
ほかにも、職場結婚し、第1子妊娠中の生野陽子アナと中村光宏アナが神聖な職場でイチャイチャしていると言い、わざわざその映像を見せたり、芸人・おばたのお兄さんと結婚した山崎夕貴アナのラブラブ動画を公開したり何を見せられているのだろうという感じ。新年会でのカラオケ熱唱に、キレッキレダンス披露って、もう勝手にやってくれー。危機感ゼロ。一番「ヤバイ」のはフジテレビだ。
(放送2019年2月9日21時〜)

白蘭